小林麻央 手術後、徐々に食べられるようになり安ど「食べられるって有り難い」

[ 2016年10月6日 14:47 ]

小林麻央
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優市川海老蔵(38)の妻で、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が6日、自身のブログを更新。食べられることの喜びについてつづった。

 麻央は「食べる」と題してエントリーし、「徹底して塩分を控えるのは大変ですが、家では、なるべく!自然と、食べる時もゆっくりになります」とつづり、自らの食卓の写真をアップ。そして「術後3日目に初めて、水と、バニラアイスを口にしたとき、その後、果物入りヨーグルト→ひじきおにぎり、、、と、食べられるようになったときの『安堵』は忘れられません」と振り返った。

 麻央はこれまでも食べる楽しみについて何度も明かしていたが「『食べられる』って本当に有り難いです」とあらめてしみじみとつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2016年10月6日のニュース