PR:

歌の道一筋80年 サブちゃん「もう少し歩いていきたいなぁ」

富士山をイメージした誕生ケーキを前に祝福される北島三郎
Photo By スポニチ

 演歌歌手の北島三郎(80)が5日、芸道55周年記念パーティーを東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪・飛天で行った。

 国民的歌手の節目に、歌手仲間の小林旭(77)や水前寺清子(70)、みのもんた(72)ら芸能界から幅広い出席者が駆けつけた。ほか、安倍晋三首相(62)ら政界関係者や競馬、スポーツ界などの約700人が集まって祝福した。

 前日4日が傘寿の誕生日。大勢の後輩歌手が「ハッピーバースデー」を合唱する中、日本一の富士山の山頂に「80」のろうそくをともした特製ケーキが登場。「吹こうと思ったら吸い込みそうになった」と、大きな鼻をふくらませてジョークを披露し、会場を沸かせた。

 サプライズで、憧れの存在という女優の吉永小百合(71)から「レコードデビューは同じ昭和37年で同期生。これからも素敵な歌を届けて」とビデオメッセージが届いた。北島は画面に向かって律義に返事をするなど興奮気味。「ありがたいですね。親父とおふくろのおかげでこの世に出してもらって、やっぱ生かされていてよかったな…」と話し、言葉を詰まらせた。

 先月12日に「頸椎(けいつい)症性脊髄症」で都内の病院に入院して以来、公の場に出るのは初めて。体調が心配されたが、時折孫の雅貴さん(22)に支えられる場面もあったが顔色も良く、順調な回復をうかがわせた。関係者によると現在も入院中で、この日も会場からそのまま病院に戻った。連日、リハビリに励んでいる。「お見苦しい姿も見せてしまいましたが、少しずつ歩けるようになってきました」と健在をアピール。「歌の道一筋にやってきた。仲間と一緒にもう少し歩いていきたいなぁ」と90歳、100歳の節目にも意欲を見せた。

 ◇主な出席者【芸能界】アグネス・チャン、生島ヒロシ、石井竜也、市川由紀乃、五木ひろし、大村崑、桂文枝、川中美幸、冠二郎、岸本加世子、木梨憲武、伍代夏子、小林旭、小林幸子、コロッケ、さくらまや、五月みどり、里見浩太朗、ジェロ、島津亜矢、水前寺清子、瀬川瑛子、デヴィ・スカルノ、天童よしみ、鳥羽一郎、中村玉緒、西川きよし、氷川きよし、堀内孝雄、松平健、美川憲一、水森かおり、みのもんた、八代亜紀、山川豊、山本譲二【政界】安倍晋三、萩生田光一、山東昭子、橋本聖子、宮田亮平【スポーツ界】松中信彦、中野浩一、江本孟紀、原田政彦、星野仙一、青木功、佐々木主浩【競馬界】武豊、横山典弘、内田博幸、岩田康誠、福永祐一、戸崎圭太、川田将雅(順不同、敬称略)

[ 2016年10月6日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:08月16日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル