「かんぽさん」で歴史の重み…イノッチ「98歳の祖母よりも…」

[ 2016年10月6日 05:30 ]

簡易生命保険誕生100周年記念イベントでパネルを手に笑顔を見せる高畑充希
Photo By スポニチ

 簡易生命保険誕生100周年記念イベントでは、100周年アンバサダーでCMの「かんぽさん」でもおなじみのV6の井ノ原快彦(40)と、かんぽ生命CMキャラクターの高畑充希(24)から、100周年にちなみ赤と青のバラ合わせて100本が石井雅実取締役兼代表執行役社長に贈呈された。

 井ノ原は「祖母が98歳で元気なのですが、その祖母よりも2年も前に創業していたと思うと歴史を感じる」と話し、高畑は「今年25歳になる私よりも4倍の大先輩。尊敬している」と祝辞を述べた。

 会場では100周年を記念した新キャラクターも披露され、祝福ムードが充満。高畑は「100周年の節目にCMキャラクターを務めることができて幸せ。“人生は、夢だらけ。”って素敵なキャッチフレーズだと思う」と笑顔。井ノ原は「引き続き、かんぽ生命の皆さんと歴史をつくっていけたら」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年10月6日のニュース