武井咲 生徒の寄せ書きボールに涙「うれしい。たまらないですね」

[ 2016年9月9日 06:35 ]

ドラマ「瀬戸内少年野球団」の完成会見で、寄せ書きのボールを贈られ涙を見せる武井咲

 女優の武井咲(22)が8日、都内で主演するテレビ朝日のスペシャルドラマ「瀬戸内少年野球団」(17日後9・00)の完成会見を行った。

 戦後、野球を通じて子供たちに夢と希望を与えた小学校教師の役。サプライズで登場した生徒役の少年たちから、感謝の言葉を寄せ書きしたボールと手紙を贈られると「うれしい。たまらないですね」と涙。夫役の三浦貴大(30)は武井と初共演で「僕は美人恐怖症で、きれいな人の顔を見られない。陰でこっそり見ていました」と話して笑いを誘った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年9月9日のニュース