PR:

田中みな実 MXで昼帯番組メーンMC「なるべく謝罪が少ないように」

TOKYO MX「2016年度下期改編発表会」に出席した田中みな実

 フリーアナウンサーの田中みな実(29)が10月3日スタートのTOKYO MXの平日昼のベルト情報番組「ひるキュン!」(月~金曜後0・00)でメーンMCを務めることが9日、分かった。田中にとって情報番組のメーンMCは初挑戦で、帯番組でのレギュラーも初めて。同日に行われた同局の「2016年度下期改編発表会」で発表された。

 東京62区市町村に暮らす女性およびシニア層に向け、お悩み相談、商店街MAP!(中継)、ママ特企画など身近な情報を届ける1時間の生情報番組。田中はメーンMCとして月曜日から金曜日まで出演し、男性MCとして月曜日にお笑いコンビ「NONSTYLE」の井上裕介(36)、火曜日に歌手のサンプラザ中野くん(56)、水曜日にお笑いコンビ「TKO」の木本武宏(45)、木曜日に俳優の蟹江一平(40)、金曜日にお笑いコンビ「ガレッジセール」のゴリ(44)がそれぞれ担当する。

 岩井徹央プロデューサーは「(タイトルは)田中みな実のかわいらしいイメージもあるが、視聴者がキュンとなるような情報をお届けしたい。田中さんにつきましたは数多くの番組を経験していて、力量で力になっていただける。制作スタッフの思いを真しに受け止めていただいた」と起用理由を説明した。

 発表会に出席した田中は「番組名の『ひるキュン!』はかわらしいイメージがあるが、キュンとするという言葉には心動かされるという意味もある。心動かされる情報をお届けしたい。きちんとした情報番組ですので、安心してご覧ください」と緊張の面持ちであいさつ。同時間帯は各局生番組が編成されているが、「裏環境はあまり意識していない」とし、「帯番組自体が初めてなので新鮮な気持ち」。同局の生番組と言えば、「5時に夢中!」など過激な発言も飛び出す帯番組が人気だが、「(TBS)在局中に日曜の朝の番組で鍛えられたので、大丈夫かなと思っております。(MXは)良くも悪くも自由度の高い局だと思っているので、最初のうちはなるべく謝罪が少ないようにしたい」と話した。情報番組ということで、自身の恋愛ネタが話題になることも考えられるが、「毎日の放送なので、(自分についても)避けて通るわけにはいかないと思います」と前向きだった。

[ 2016年9月9日 15:38 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月17日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル