卓球・水谷 結婚式当日に離婚危機 妻が結婚指輪を投げ捨て激怒 

[ 2016年9月9日 22:30 ]

 リオデジャネイロ五輪卓球男子団体で銀、個人で銅メダルに輝いた水谷隼(27=ビーコン・ラボ)が9日放送のフジテレビ「ダウンタウンなうSP」(金曜後7・00)に出演。結婚式で妻と大ゲンカしたエピソードを明かした。

 高校時代に3歳年下の後輩だった女性と7年間の交際の末に結婚した。

 2013年、自身の結婚式の3次会。水谷は「カラオケ店に皆で行ったんですよ。20人ぐらいで。すごくお酒を飲んで、皆で盛り上がって。奥さんはその時、妊娠していて、お酒が飲めなかったんです。ソファーでゆっくりしていて。僕だけ盛り上がっちゃって、(別の)女性とハグしながら歌を歌ったりとかして」と回顧。すると、妻はその場で結婚指輪を投げ捨て、自宅に帰ってしまった。

 あまりの激怒ぶりに、水谷は妻を追い掛けられず。その場に残り「ちょっと空気が悪くなって、そろそろお開きにしようか、みたいな感じになって。結婚したその日に離婚すると思いました」と振り返った。

 その後、結婚指輪を持って帰り、ひたすら土下座をして謝ったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年9月9日のニュース