岡本夏生、テレビ引退否定せず 今後は稼いだ50億円で売り食い生活

[ 2016年4月18日 11:19 ]

タレントの岡本夏生

 失踪騒動、トークイベント降板騒動を起こしたタレントの岡本夏生(50)が18日放送のフジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にVTR出演。テレビ引退表明の真相を激白。引退を否定せず、今後の生活についても語った。

 「2週間前に某番組を突然降りてくださいと言われた。自分が思っていたよりも早く降りてくださいとなった。必要ないと言われたら『ちょっと待てよ』とは言えない立場なので」と、4年半レギュラーを務めたTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)の降板が引き金になったと説明した。

 今後の生活について不安はないのかと番組スタッフに聞かれると「いやらしい話ですが、この身体一つで19歳からきょうまで、生涯獲得ギャランティーがおそらく50億円超えていると思う。その50億で買った品物とかが家に全部あるので、最悪そういうのを売ってもいいかなと」と清々しい表情で答えた。

 14日放送の日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜1・55)で「私はもうテレビの世界に出ることはないと思う。トークイベントなど地道に、自分の等身大に合った活動を食べられる程度で頑張っていければいいかな」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年4月18日のニュース