巫女から歌手転身!羽山みずき、デビュー曲「紅花慕情」お披露目

[ 2016年3月23日 05:30 ]

巫女姿でほら貝を吹く羽山みずき

 山形・出羽三山神社の巫女(みこ)から演歌歌手に転身した羽山みずき(24)のお披露目会が22日、都内で行われた。

 巫女装束を着て登場し庄内弁で「4歳の時に保育園の敬老会で1人で歌ったことがきっかけで演歌が好きになりました。6年間、巫女のご奉仕をしてきましたが、やっぱり歌いたいと思って上京しました」とあいさつ。高校卒業後の10年から巫女を務め、昨年3月に「日本クラウン新人オーディション」でグランプリを獲得。4月6日発売のデビュー曲「紅花慕情」を披露して笑顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2016年3月23日のニュース