TBSラジオ 乃木坂・生駒“違法”飲酒を改めて謝罪

[ 2016年3月23日 16:07 ]

 TBSラジオの入江清彦社長は23日、定例会見を開き、今月4日放送の同局「JUNKバナナマンのバナナムーンGOLD」(金曜深夜1・00)でゲスト出演した乃木坂46の生駒里奈(20)の違法な飲酒シーンが放送された件について、改めて謝罪した。

 お笑いコンビ「バナナマン」がパーソナリティーを務める同番組では4日に「一日遅れのひなまつりSP」と題し、グアムから生放送。グアムでは、2010年から21歳未満の飲酒が禁じられており、生駒は放送時、20歳と3カ月で、法令違反となる内容を放送する形となった。

 入江社長は「まずは確認を怠り、法規違反となる内容の放送をしてしまったことをお詫びいたします。番組に出演された乃木坂46のメンバー、バナナマンのお2人、および関係者の皆様にご迷惑をおかけした、ファンの皆さん、リスナーの皆さんにご心配をおかけしたことに関してお詫びいたします」と改めて謝罪。「当日の番組スタッフから事情聴取したうえで、担当責任者を厳重注意した」としたうえで「TBSラジオの全員が集まるプロデューサー会議で今回の事例の反省点と再発防止を指示した。喫煙、飲酒、自動車運転等は法規に関わるシーンを番組で放送する際の留意点に細心の注意を払ってやるよう、注意喚起した」と説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年3月23日のニュース