篠田麻里子「PON!」卒業に感謝「6年間 雨の日も風の日も…」

[ 2016年3月23日 13:10 ]

「PON!」を卒業した篠田麻里子

 元AKB48で女優の篠田麻里子(30)が23日、6年間水曜レギュラーを務めた日本テレビ「PON!」(月~金曜前10・25)を卒業した。MCのビビる大木(41)から花束を手渡され「本当に長い間ありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

 番組のラストで大木が篠田の卒業を発表。コメントを促された篠田は「6年間、『DON』の時からお世話になって、本当に長い間、毎週水曜日を見てくれた皆さんありがとうございました」と語った。花束を手渡されて笑顔の篠田に、共演者からは拍手が送られた。

 篠田は放送終了後に自身のツイッターを更新。収録を見学に来てくれたファンの写真とともに「毎週皆に会えて、うれしかったです。雨の日も風の日も雪の日も台風の日もありがとうございます」と感謝を記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年3月23日のニュース