TBS社長 政治部記者の万引逮捕を陳謝「言語道断」

[ 2016年3月23日 16:04 ]

TBS

 TBSの武田信二社長が23日、東京・赤坂の同局で定例会見を行い、今月13日にスーパーで万引したとして窃盗の疑いで現行犯逮捕された同局の報道局政治部の男性記者について言及。陳謝した。

 「本当に大変申し訳なく思っています。言語道断ですし、ましてや報道局に属していたということ。皆さんに大変ご迷惑をおかけした。視聴者にもお詫びしたい」と陳謝。「こういうことが二度とあってほしくないし、ないと思っている」と続けた。処分に関しては「人事局付にしているが、処分は検討している」とした。

 逮捕容疑は13日午後1時半ごろ、港区赤坂のスーパーで、焼いたうなぎのパックなど食料品3点、計5300円相当を盗んだ疑い。容疑を認め「理由は話したくない」と供述している。警視庁赤坂署によると、商品を入れた手提げ袋にマフラーをかぶせて隠していた。

 TBS広報部は「誠に遺憾。事実関係を調べた上で厳正に対処する」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年3月23日のニュース