レオ様 オスカー像は自宅居間に 2年ぶり来日「桜が楽しみ」

[ 2016年3月23日 15:57 ]

来日したレオナルド・ディカプリオ

 2月28日に行われた第88回アカデミー賞で主演男優賞に輝いた米俳優のレオナルド・ディカプリオ(41)が23日、「レヴェナント:蘇えりし者」(監督アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、4月22日公開)を引っ提げて東京都内で来日記者会見を行った。

 2014年1月以来、2年1カ月ぶり10回目の来日。今作は狩猟中に熊に襲われひん死の重傷を負った上、仲間に目の前で息子を殺され、復讐心を燃やし、300キロを旅する主人公を熱演。極寒のカナダや南米で9カ月間ロケを行い、川に飛び込んだり、捕まえた魚を生きたまま食べるなど壮絶なシーンを体当たりで演じ、演技部門5度目のノミネートで悲願のオスカーを手にした。

 現在、オスカー像は自宅のリビングにあるという。映画にちなみ「サバイバルで3つ持っていくとしたら?」の質問には「電話」「ソーラーパネル」「防水機能付きライター」と答え、オスカー像は家に置いていくとした。

 10回目の来日だが「桜が楽しみ」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年3月23日のニュース