森友嵐士、東京マラソン応援ソング「新しい自分を見つけて」

[ 2016年1月29日 05:30 ]

東京マラソン2016のイベントで応援ソングを熱唱する森友嵐士(左)

 「東京マラソン2016」(2月28日)の大会ランナー応援ソングの発表会が28日、都内で行われた。T―BOLAN森友嵐士(50)の「駆け抜ける愛の歌~はじまりのday by day~」が応援曲に決定した。

 森友は1994年に心因性発声障害を発症したが、15年かけて克服。その不屈の精神がマラソンランナーを勇気づけるとして、イベント側が依頼した。ランナーから募集したメッセージを参考に書き下ろした。同曲を初披露した森友は「マラソンは、それぞれがそれぞれのスピードでゴールすることで、新しい自分を見つけてほしい」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年1月29日のニュース