フジ社長 SMAPに感謝、スマスマ生出演に「ちゃんと愛を感じた」

[ 2016年1月29日 17:30 ]

フジテレビ本社

 フジテレビの亀山千広社長(59)が29日、都内で定例社長会見を開き、SMAPが18日放送の関西テレビ制作の同局「SMAP×SMAP」(月曜後10・00)で生謝罪を行い、存続を表明したことについてコメントした。

 「まずはいずれにしても報道が出た時から私も含め、制作スタッフ一同、不安になっていたと思う。そういう中で、スマスマという5人が出る番組で、事務所側とスタッフとの話し合いで、5人が生放送すると決めたことに関しては制作スタッフの不安と同時に、ファンの不安を5人がちゃんと考えてくれた。ファンや番組に対して、ちゃんと愛を感じた。非常に感謝したい。意見もあるとは思うが、番組を前に進めていけるというのを実感したのは事実。あの放送に関しては感謝したい」とメンバーに感謝した。

 一部では番組が9月までとも言われている。番組の継続については「こちらから(製作の)関西テレビに見直しをお願いすることは一切ありません」とした。亀山社長はプロデューサーをしていた時代からメンバーの木村拓哉(43)との親交もあるが、今回の問題での相談などは「一切ございません」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年1月29日のニュース