ベッキー「にじいろジーン」辞退…当面の間、出演見合わせ

[ 2016年1月29日 10:40 ]

休業することが分かったベッキー

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫疑惑騒動のため休業することが明らかになったタレントのベッキー(31)が30日から当面、MCを務めるフジテレビ「にじいろジーン」(土曜前8・30)への生出演を見合わせることが29日、分かった。

 制作のカンテレ(関西テレビ)によると、スポニチ本紙既報の通り、所属事務所のサンミュージックから申し出があり、協議した結果、当面の間、出演を見送る。同局はこの日、ベッキーについてファクスで「所属事務所のサンミュージック様から申し出があり、協議の結果、1月30日の放送より当面の間、番組出演を見合わせる運びとなりましたので、ご連絡させていただきます」と発表した。

 同局の福井澄郎社長(67)は今月22日、新春会見でベッキーの番組出演継続の方針を明かし「プライベートの問題とテレビの出演は切り離して考えている」と説明していた。

 関係者によると、ベッキーは食事が喉を通らずに痩せる一方で、睡眠も十分に取れない日が続いている。騒動後のテレビ番組では、いつものように明るく元気に振る舞っていたが「心身ともに壊れる寸前。とても仕事を続けられる状態ではない」といい、所属事務所が28日に休業を判断。同日、テレビ各局に「しばらくお休みしたい」と申し入れた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月29日のニュース