Jリーグ女子マネは今年も佐藤美希!昨年は40クラブ訪問「魅力伝える」

[ 2016年1月29日 17:34 ]

 Jリーグは29日、タレントの佐藤美希(22)を「2016Jリーグ女子マネージャー(略称:女子マネ)」として任命したと発表した。

 佐藤は初代女子マネとして活動した足立梨花(23)の後を引き継ぎ、昨年から就任。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌等各種メディアへの出演や、自身のブログ等を通じて、スタジアム観戦の楽しさをPRする活動を行ってきた。また、訪問先である各ホームタウンでは、地元メディアだけでなく各クラブの公式イベントにも参加するなど、積極的にJリーグの試合を告知。Jリーグは「2016シーズンも同様の任務に加え、より一層サッカー観戦の魅力をお伝えいただく予定です」としている。

 佐藤はJリーグを通じ、コメントを発表。「2016シーズンもJリーグ女子マネージャーをさせていただくことになりました。昨シーズンは、J1・J2全40クラブを訪問させていただくことができ、多くのファン・サポーターの皆さんにお会いすることができました。スタジアムを訪問した際には各地で皆さんが温かく迎え入れて下さり本当に嬉しかったです。ありがとうございました」とまずは感謝を伝えた。

 そして、2年目となる2016年に向け「今シーズンも、Jリーグやサッカーのことをまだあまり知らない方に、私が昨年1年間で感じたJリーグの魅力を伝えて、多くの方にスタジアムやテレビを通して感動を味わっていただきたいと思っています。今シーズンも皆さんと一緒にJリーグを盛り上げていきますので、どうぞよろしくお願いします!」とメッセージを送っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年1月29日のニュース