カンニング竹山 後輩ベッキーに代わり“謝罪”「オレを巻き込むな」

[ 2016年1月29日 10:15 ]

所属事務所の後輩、ベッキー騒動について言及したカンニング竹山

 お笑い芸人のカンニング竹山(44)が29日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に生出演。同じ所属事務所の後輩で、不倫疑惑騒動のため休業することが明らかになったベッキー(31)に代わって“謝罪”した。

 「オレに聞かれても、何も知らないのは知らないんですが」と前置きした上で「もし、これ(休業)が本当なら、関係各位の方にご迷惑を掛けるかもしれませんので、社長じゃないんで代表してもおかしいんですが、一応、所属事務所として関係者の方に申し訳ありません」と頭を下げた。

 「会社はオレに何も教えないからね、いつも」とボヤく竹山に、MCのバナナマン・設楽統(42)が「竹山さんには言っちゃダメとなっているんじゃないですか」とイジると「オレが独立したいぐらいだよ!会社にオレを巻き込まないでくれよ!」とキレ芸で笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年1月29日のニュース