ビー・ジーズのマネジャー R・スティグウッド氏死去 

[ 2016年1月6日 00:08 ]

 AP通信によると、英バンド「ビー・ジーズ」元マネジャーで、映画製作者のロバート・スティグウッド氏が4日死去した。81歳。死因は不明。米映画「サタデー・ナイト・フィーバー」(77年)を製作した。

 34年、オーストラリアのアデレード生まれ。50年代に英国に渡り、ビー・ジーズのほか、世界的なギタリスト、エリック・クラプトン氏が所属した英ロックバンド「クリーム」のマネジャーを務めて成功に導くなど音楽界に確固たる地位を築いた。

 米俳優ジョン・トラボルタ氏の出世作となり、ビー・ジーズの曲が使われディスコブームを巻き起こした「サタデー・ナイト・フィーバー」や、96年の米映画「エビータ」などを製作したことでも知られる。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年1月6日のニュース