岡本夏生 最低視聴率の紅白をバッサリ「予定調和」

[ 2016年1月6日 11:04 ]

NHKの紅白歌合戦について持論を展開した岡本夏生

 タレント・岡本夏生(50)が5日、火曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜後5・00)に出演。平均視聴率が過去最低となった昨年大みそかのNHK紅白歌合戦について触れ、「予定調和の紅白だった」とコメントした。

 岡本は番組内で司会のふかわりょう(41)に紅白歌合戦を視聴したか聞かれると「超楽しみにして、ソワソワしながら頭から最後まで見ました」と答えた。ただ、演出などについて「頑張っているのは分かりますが」と前置きしてから「個人的に思ったのは、こんな歌聴いたことないっていう曲が多かった。セットも最先端の演出に頼って、目がチカチカしてしょうがなかった。衣装とセットが合ってなかったり…そういう印象を受けました」と感想を述べた。

 続けて「視聴率とかを気にしすぎたからの結果だと…数字(視聴率)を取らなきゃとか、こういう癒着でこの人を使わなきゃいけないとか、予定調和の紅白で何のハプニングもなかった」と視聴率が低迷した紅白に対して持論を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年1月6日のニュース