SW新作「フォースの覚醒」興収 史上最速10億ドル突破

[ 2015年12月29日 05:30 ]

 日本でも公開中の映画シリーズ「スター・ウォーズ」の新作「フォースの覚醒」を配給する米娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーは、同作の公開12日間の世界興行収入が、10億ドル(約1210億円)に達したと発表した。史上最速での達成という。米メディアが27日報じた。

 共同電によると、これまでは、今年公開された「ジュラシック・パーク」シリーズの「ジュラシック・ワールド」が最速だったが、主要市場の中国での興行収入を含んで、13日間で達していた。「フォースの覚醒」が中国で公開されるのは来年1月9日。

 同作は公開日から初の週末を含む20日までの興行収入が5億2900万ドル(約640億円)と世界最高記録を塗り替えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月29日のニュース