「マナカナ」三倉茉奈 2年がかりで保育士試験合格

[ 2015年12月29日 22:43 ]

保育士試験に合格したことを明かした三倉茉奈

 「マナカナ」の愛称で親しまれる双子女優の姉・三倉茉奈(29)が2年がかりで保育士の資格を取得したことが分かった。

 自身のブログで明かしたもので、受験した理由を「まず、なにか資格が欲しいなぁ、なにか勉強したいなぁと思ったこと」とし、「昔から保育士さんや子どものことは興味があったので、色々調べ始めた」という。その矢先に、双子の妹・佳奈の妊娠が分かったり、ドラマで保育士の役を演じる機会があり「縁だな」と勉強を始めたという。

 自身のツイッターで「去年一昨年と勉強していて」と猛勉強を明かした茉奈。昨年は9科目中8科目には合格したが、1科目だけ合格できなかったため、今年になって1科目だけ再受験し無事合格。さらに10月には実技試験を受け、見事合格通知を受け取った。

 保育士試験の合格率は10%~20%と言われており、難関試験の突破に「資格を取ったからと言って、保育士に転職する!というわけではない」としながらも「今回の経験や勉強内容を含め色々勉強になったし、子どもも好きですし、なにかに生かされればなぁと思います」と意気込んでいる。

 茉奈は佳奈とともに10歳の時にNHK朝ドラ「ふたりっ子」でデビューし人気に。だが、学業優先の生活を送り、大阪の公立校から関西学院大社会学部に進学、卒業している。私生活面では、妹の佳奈が一般男性と結婚、12年に14年10月に第1子を出産、11月には第2子妊娠を発表しており、茉奈はツイッターで自身を「双子の姉、独身の方です」と紹介している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月29日のニュース