金爆、まさかの“謝罪会見” 4年連続に「本当にすいません」

[ 2015年12月29日 22:24 ]

派手にポーズを決めるゴールデンボンバー

「第66回NHK紅白歌合戦」リハーサル

(12月29日 東京・NHKホール)
 ゴールデンボンバーは、フォトセッション会場に猛ダッシュで登場。のっけから笑いをとった。

 4年連続で代表曲「女々しくて」を歌うことになり、メンバー4人は「本当にすいません」と一言。まさかの“謝罪会見”となった。ボーカルの鬼龍院翔(31)は「女々しくて一本で生きていく覚悟」と語り、恒例のパフォーマンスについては「今年はお金をかけた。具体的な金額?…3億くらい」と冗談を飛ばした。

 樽美酒研二(35)は、今年を表す漢字一文字を聞かれ「閉」と回答。理由を「歌広さんのお店が閉店するから」と話し、プロデュースするフルーツパーラー店が来年3月に閉店する歌広場淳(30)から「縁起でもない」と突っ込まれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月29日のニュース