“中ボス”水森かおり “火の鳥”に乗って歌う驚きの演出

[ 2015年12月29日 19:47 ]

フォトセッションで笑顔を見せる水森かおり

「第66回NHK紅白歌合戦」リハーサル

(12月29日 東京・NHKホール)
 水森かおり(42)は“火の鳥に乗る天女”になって登場する。

 平城京から宇宙に飛び立つ火の鳥が今回の衣装のテーマ。「今までは上に上がるだけだったけど、今回は前に行きながら上がる。ジェットコースターみたい」と形容した。また、水森が乗る火の鳥は、審査員席の前までせり出してくる仕組みになっており、「あんな前で歌った人はいないのでは…」と驚きの様子だった。

 小林幸子(62)との衣装対決に注目が集まるが、「幸子さんがネットで“ラスボス”と言われているのを知った甥っ子が、私も“中ボス”と言われていることを教えてくれた」と明かし、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月29日のニュース