ゲスの極み乙女。 本番で下ネタ発言?「もしかしたら言っちゃうかも」

[ 2015年12月29日 18:55 ]

派手なポーズで取材に応じたゲスの極み乙女。

「第66回NHK紅白歌合戦」リハーサル

(12月29日 東京・NHKホール)
 初出場のゲスの極み乙女。は今年のヒット曲「私以外私じゃないの」を披露する。リハーサルを終え、ボーカルの川谷絵音(27)は「まだ実感が沸いてないですね。(重圧も)今のところ大丈夫。本番で死ぬかもしれない」。

 ドラムスのほな・いこか(26)は「楽屋で鼻から血が…」と驚きの告白。「紅白だって、体が反応しているのかも」と苦笑いを浮かべた。

 出場歌手の発表会見では、タレントのぱいぱいでか美(24)を名前を上げ、総合司会の有働由美子アナウンサー(46)から下ネタ発言として注意を受ける場面も見られた。この日の面談では「言っちゃえばみたいだった」と注意は受けなかったことを明かした川谷は「NHK大丈夫なんだと。もしかしたら言っちゃうかもしれない」と不敵な笑みを浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月29日のニュース