美輪明宏 再び感動届ける「慰め、励ましになれば」

[ 2015年12月29日 20:29 ]

取材に応じる美輪明宏

「第66回NHK紅白歌合戦」リハーサル

(12月29日 東京・NHKホール)
 4回目の出場となる美輪明宏(80)は「ヨイトマケの唄」を披露。「一人でも多くの方に慰め、励ましになればという気持ちはずっと変わらない。いつでも全力投球させていただく」と話した。

 2012年に同曲を披露した際は、金髪を黒髪にし、シンプルなステージで感動を呼んだ。歌唱後は若者を中心にツイッターなどネット上に賞賛の声があふれた。それ以来、ファン層には「若い方が多くなった」といい、「2ちゃんねるでも褒められたって書いたら、“2ちゃんねる”だって褒める時は褒めると、2ちゃんねるにお叱りを受けた」と笑った。今回も「聞く方の想像力におまけして。何もしない」とシンプルなステージで感動の歌を届ける。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月29日のニュース