「μ’s」8人でも「9人でいるような気持ちで」全力パフォ誓う

[ 2015年12月29日 18:38 ]

笑顔でポーズを決めるμ’s(ミューズ)

「第66回NHK紅白歌合戦」リハーサル

(12月29日 東京・NHKホール)
 人気アニメ「ラブライブ!」の声優ユニット「μ’s(ミューズ)」が初出場の意気込みを語った。新田恵海は「何度も歌ってきたが、紅白の舞台ということで、夢のようなことで気合入れてリハーサルからパフォーマンスしました」と笑顔。すでに来春での解散が決まっており、最初で最後の紅白になるが、「まさかこんな日が来るなんて。精一杯思いを込めてパフォーマンスしたい」とかみ締めるように語った。

 南條愛乃(31)抜きでのパフォーマンスになるが、「ひざの具合が良くなくて8人なんですが、9人でいるような気持ちで精一杯パフォーマンスしたい」と意気込み。「がんばって」といつも声をかけてもらってるといい、気合も十分。当日の演出について内田彩(29)は「紅白用にアニメを作ったので特別なステージになると思います」とアピール。今回の紅白はアニメ色が強いが「心強いし、嬉しい。テーマが“ザッツ、日本!”ということで、日本のアニメは世界に誇れるものだと思う。今のアニメとして出させてもらえてうれしい」と喜びをかみ締めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月29日のニュース