フジ亀山社長失言 昼ドラ終了認めるも正式発表前…慌てて“火消し”

[ 2015年11月28日 05:30 ]

 フジテレビの亀山千広社長(59)が27日、東京・台場の同局で定例会見を行った。スポニチ本紙既報通り、52年続く昼ドラマ枠が来春に終了することを認めた。今春から進めてきた昼帯改編の一環で「ライオンのごきげんよう」とともに終了する。

 ただ、亀山社長は取材陣からの指摘で制作の東海テレビが正式発表していないことを知ると「失言でした」と苦笑い。「調整中ということ」「何も決まっていない」と慌てて火消しする場面もあった。

 また、同局アニメ「サザエさん」の中島くん役などで知られる声優の白川澄子さんが死去したことに触れ「非常にショック」と悼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月28日のニュース