ももクロ・百田、紅白への思いつづる「もう泣き疲れた」

[ 2015年11月28日 00:01 ]

ブログに紅白落選の心境をつづった「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子

 女性アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のリーダー・百田夏菜子(21)が27日、自身の公式ブログを更新し、紅白“落選”について「もう泣き疲れた」などと心境をつづった。

 「紅白」とのタイトルでエントリー。百田は「もう泣き疲れた。笑 今でも情けないくらい紅白ってワードを口にするだけで涙がでてくる」と書き出し。そして「出たかったー!5人で!いつだって私たちの夢だった きっと、誰よりもこだわってた 6人でした約束だって忘れるわけない でもだからこそ、もう前しか見てない!いや、前しか見ないようにしてる。笑」と続けている。

 ももクロは2012年に紅白に初出場し、昨年まで3年連続で出場していた。だが、26日に出場歌手が発表された、今年の大みそかの「第66回NHK紅白歌合戦」には選ばれなかった。グループの公式サイトでは、紅白歌合戦からの「卒業」を宣言したが、やはり“落選”はショックだったようだ。

 また、かつて元ももクロで女優に転身した早見あかり(20)と「お互いに成長して紅白で会おう」と約束していたことも「卒業」でできなくなった形となったが「この短期間でたくさんの人に背中をおしてもらった あかりんとも話せて」と、相談したことも明かしている。

 大みそかには、東京・豊洲PITでカウントダウンライブ「第一回ももいろカウントダウン ~ ゆく桃くる桃 ~」の開催するももクロ。百田は「ももクリ、カウントダウン、ドームツアー まだまだ盛りだくさん!さっ!やるしか!!」と締めくくっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月28日のニュース