テラハ共演の住岡梨奈 今井さん死去前日にラジオでやり取り

[ 2015年11月28日 18:31 ]

「テラスハウス」で共演した今井洋介さんを悼んだ住岡梨奈

 フジテレビ系の恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演していたアーティストの今井洋介(いまい・ようすけ)さんが今月23日、心筋梗塞のため死去した。28日、所属事務所が公式サイトなどで発表した。31歳。神奈川県出身。番組で共演した歌手の住岡梨奈(25)はブログで、今井さんが亡くなる前日の22日にやり取りしたことを明かした。

 住岡は22日、仕事で兵庫・姫路に向かうため早起き。ファンからツイッターで『洋さん(今井さん)のラジオ、聴いてるよ』のメッセージ。住岡もラジオを聴きならが出掛ける準備をした。

 「洋さんの声を聴いていたら、元気に頑張ってる姿が何だかうれしくて、その日のメッセージテーマは『お疲れさま』だっていうから、せっかくなので番組にコメントを送りました。 そしたら、番組の最後に読んでくれて『テラスハウスでのその節はどうも』と、いつものネタで笑っていました。私も思わず移動中の新幹線で笑いました。曲も流してくれて、相変わらず何てやさしい人なのだろう。ラジオが終わってから『何か、ごめんね』と連絡したら『ありがとう、うれしかった。姫路Rockしてきてね』って」

 今井さんとのやり取りは、これが最後になった。

 今井さんとは2013年7月、テラスハウスに一緒に入居。卒業までの半年間、生活を共にした。「彼はとても自分に正直で、全然憎めない人で、いつでもみんなを笑わせてくれました。思い返すと、洋さんとは許し合うことが多かった気がします。それは、ちゃんと素直に、ごめんねもありがとうも言える仲だったから。テラスハウスで過ごしたみんながそうだから。洋さんがいてくれなかったら、私はいろんなものに押しつぶされそうになっていました。いつもやさしくしてくれてたのは、洋さんでした」と今井さんに感謝した。

 「今は悲しい気持ちでいっぱいです。海を見たら挨拶するね。これは私の勝手なイメージだけど。海にいる気がするから。いつもどこかでみんなのこと見守っていてね。あまりにも突然で、若すぎるお別れなのだけど、いつか洋さんが言ってたことを胸に留めて過ごします。いつも今でもありがとう。心からお悔やみ申し上げます」と故人をしのんだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月28日のニュース