酒井くにお・とおる45周年公演 50周年まで“現役”アピール

[ 2015年11月28日 08:58 ]

45周年公演を行った酒井とおる(左)と、くにお

 お笑いコンビ「酒井くにお・とおる」が27日、大阪ミナミの道頓堀角座でデビュー45周年記念公演を行った。

 2題の漫才を演じ、トークショーでは苦労話も。お笑い兄弟コンビでは現役最長。兄・くにお(67)は「45年間は早かった」と語り、弟・とおる(64)は「東京から大阪へ来て、関西弁に苦労した」と振り返った。

 東京五輪がある2020年が結成50周年となるが、「一年一年積み重ねていく」とまだまだ現役をアピールした。公演は29日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月28日のニュース