伊藤綾子アナ 結婚の準備体操はムキムキ?「いつでもさらって」

[ 2015年11月28日 13:53 ]

フォトエッセー「みんなの知ってる伊藤さん、みんなの知らない綾子さん」発売記念イベントを開催した伊藤綾子アナ

 日本テレビ「news every.」のキャスターを務めているフリーアナウンサーの伊藤綾子(34)が28日、都内の書店で初フォトエッセー「みんなの知ってる伊藤さん、みんなの知らない綾子さん」(ワニブックス)の発売記念イベントを行い、開催前に報道陣の取材に応じた。

 「いつか自分のエッセー本を出してみたいという夢は持っていたので(出版が決まり)鳥肌が立った」という伊藤。「ニュースできちっとしている、固いとか近寄りがたいというイメージがあったみたいなので、それを払拭したいという思いで作った」とタイトルへ込めた思いを吐露。執筆期間は「3カ月弱」だといい、「自分に向き合う時間にもなるので、書くのはすごく楽しかった」と笑った。

 著書には仕事や趣味のフラメンコなど、これまでの人生をつづった幅広い内容のエッセーや撮り下ろしグラビアを収録。海でのグラビア撮影では「学生時代に戻ったような気がした。青春の真っ只中にいるような気がして、ちょっと泣きそうでした。いろんな気持ちが湧き上がってきた」と思わず、涙をこぼしてしまったエピソードを告白した。

 エッセーでは、34歳の女性としての「リアル」な思いをつづっている。「34歳独身で頑張って、胸張って生きている女性の切なさと楽しさ、充実感をうまく出せた。日頃思っていることをうまく落とし込めたかな」と自信。さらに「友情なんだけど、その影にちょっとは羨ましいなという思うがある。結婚が決まってた友だちにおめでとうって言った顔がひきつっていなかっただろうかとか…リアルですね」と笑った。番組共演者も「暖かく祝福してくれた」といい、男性ファンには「どうか引かないで新たな魅力としてそこも好きになって」とメッセージを送った。

 「ずっと忘れられない、大事にしている恋愛」という学生時代の恋についても書いており、「堂々と言える年になったのかな」と照れ笑い。いまだ独身で12月23日には35歳の誕生日を迎える。結婚については「(お嫁には)いきたいです。どなたか、いませんか?何かの機会がぜひ。準備体操はムキムキになるぐらいできているので、いつでもさらっていただければ」と苦笑いを浮かべた。

 2015年も残り1カ月。「新たな自分の勉強をさらにして、魅力を増やして、引き出しを1つでも2つでも増やしたい。まずは日々の努力しかない。おごらず、さぼらず、一歩一歩、女性としての階段を登ってきたい」と来年に向けて抱負を語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月28日のニュース