高橋克典、白川村ふるさと観光大使就任「肌で感じた魅力を発信」

[ 2015年11月28日 05:30 ]

岐阜県大野郡白川村で観光大使授与式に出席した高橋克典

 俳優の高橋克典(50)が「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の世界遺産登録20周年を記念し、白川村ふるさと観光大使に就任した。

 27日、岐阜県大野郡白川村で行われた授与式に出席。白川村にはNHKドラマ「家で死ぬということ」(12年)の撮影で滞在したことがあり、「ブログや自分の仕事を通じて、僕が肌で感じた白川郷の魅力を発信していきたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年11月28日のニュース