石井竜也「この上なく光栄」日本シリーズ第3戦で国歌独唱

[ 2015年10月27日 06:24 ]

国歌独唱へ意気込みを語る石井竜也

 歌手の石井竜也(56)が、27日に神宮球場で行われる日本シリーズ第3戦の試合前セレモニーで国歌独唱を務めることになり26日、スポニチ本紙に意気込みを語った。国歌独唱は、これまでサッカーの国際試合で5回経験があるがプロ野球では初めて。「日本のプロスポーツの場で国歌を歌えるのはこの上なく光栄」と語った。

 国民的知名度があることと、今年がデビュー30周年の節目の年であることから大役を任された。「自分の歌ではなく国の歌ですから」と緊張していたが、「選ばれたうれしさの方が大きい。選手だけでなく、球場にいる全員のために歌いたい」と笑顔で話した。

 今シリーズは第1戦をテレビで観戦。第3戦については「全力と全力のぶつかり合いが見たい」と熱戦に期待していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月27日のニュース