真木よう子、離婚問題触れずも舞台あいさつ疲れて?ヒール脱いじゃった

[ 2015年10月27日 19:44 ]

「劇場版 MOZU」ワールドプレミアムイベントで疲れて?靴を脱ぐ真木よう子

 俳優の西島秀俊(44)、香川照之(49)、ビートたけし(68)、女優の真木よう子(32)らが「劇場版MOZU」(監督羽住英一郎、11月7日公開)のワールドプレミアムイベントに出席した。

 同イベントはトークショーの後に舞台あいさつも行う長丁場。真木は途中から疲れた表情を見せ、舞台あいさつ中に靴を脱いでしまうという“珍事”も。隣にいた共演の池松壮亮(25)が「真木さんが疲れてヒール脱いじゃったので、早く終わらせたいと思います」と助け舟を出し、会場は笑いに包まれた。

 真木は「私は(今回)あまり出てこないで、戦ったりもしない。なので、私的には一観客として『おもしろそう。見てみたい』と思ってる」とアピールした。真木は離婚については触れなかった。他に松坂桃李(27)、伊勢谷友介(39) 、杉咲花(18)、羽住監督らが出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月27日のニュース