月船さらら 今年初めに離婚していた…3年で破局も「最高の旦那」

[ 2015年10月14日 13:31 ]

離婚したことを発表した月船さらら(2005年6月撮影)

 元宝塚歌劇団男役スターで、映画「世界で一番美しい夜」のヒロイン役などで知られる女優の月船さらら(40)が14日、自身のツイッターを更新。今年初めに離婚したことを発表した。

 「最近よく聞かれて、そのたびに説明するのもなんだかアレなんで、わざわざ公表することでもないと思うのですが…。私、別居生活を経て今年の初めに離婚しました」と報告。

 「理解を得ようとするわけではないですが、3年間の結婚生活はとても素晴らしいものでした」と振り返り「私は元旦那と結婚できてとても幸せでしたし、元旦那くんの幸せを心から願います。お互いがこういう仕事をして、目標があるからこその離婚。彼は最高の旦那でした」と感謝。「女優道、邁進します。これからも!」とした。
 
 2012年1月のブログで、年末に結婚したことを明かしていた。

 05年、宝塚を退団。映画「さくらん」「アウトレイジビヨンド」「千年の愉楽」をはじめ、テレビや舞台で活躍している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月14日のニュース