ロンブー亮 コンビ“復活”極楽・山本に「大好きな先輩。戻ってきて」

[ 2015年7月6日 15:33 ]

「横浜マラソン2016」発表記者会見に出席した田村亮

 「横浜マラソン2016」発表記者会見が6日、横浜市内で行われ、俳優の鶴見辰吾(50)、タレントの石原良純(53)お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(43)らが出席した。

 06年7月に不祥事で吉本興業を解雇された山本圭壱(47)が昨日、相方の加藤浩次(46)が出演したコントライブ「イルネス製作所」のステージに上がり、9年ぶりに「極楽とんぼ」が復活したことについて、後輩の田村は「山さんは、僕らいつも帰ってきてほしいと思っています。大好きな先輩なので。加藤さんがこの間ライブをやったばかりで、山さんもいろいろとやっているので、いつか戻ってきてほしいなと思います」と笑顔で語った。

 今年3月15日に開催された横浜マラソンに、鶴見はフルマラソン初挑戦にして3時間12分58秒の好タイムで完走。石原はフルマラソンを3時間56分2秒で走り切り、初めて4時間以内で走り切り、田村は練習も含めて初のフルマラソンで、5時間9分1秒で完走したが、コース距離がフルマラソンで約186メートル短く、日本陸上競技連盟の公認コースとして認められなかったため、記録がすべて非公認に。会見では石原が主催者に「今年は距離大丈夫?」と質問する場面もあり、主催者はフルマラソン、10kmコースともに、折り返し地点をのばすことにより距離を修正する説明。当面の間は市民マラソンとしての成熟を目指していくと明かした。「横浜マラソン2016」は、2016年3月13日に開催される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年7月6日のニュース