本田翼 三浦翔平との熱愛質問には応じず、月9「恋仲」制作発表

[ 2015年7月6日 16:26 ]

フジテレビの月9ドラマ「恋仲」の制作発表に出席した福士蒼汰と本田翼

 俳優の福士蒼汰(22)の月9初主演となるフジテレビ「恋仲」(20日スタート、毎週月曜後9・00)の制作発表が6日、都内で行われた。

 お互いに思いを寄せながら高校時代に離れ離れになった幼なじみが7年ぶりに再会し、さまざまな障害を乗り越えて結婚へと向かっていく王道のラブストーリー。福士は、「ラブストーリーでは壁ドンとかやってきたけれど、今回はなよっとしたイマドキの青年でむしろ格好悪いキャラクター。演じていて新しい自分を発見しているので、挑戦しがいがある」と充実した笑顔を浮かべた。

 この日、サッカー女子W杯で準優勝したなでしこジャパンの試合は仕事で見られなかったが、「プロデューサーから(主将の)宮間(あや)選手が1人1人とハグをして声をかけていたと聞いて影響を受けた。格好いいし、世界2位はすばらしいこと」と絶賛。そのうえで「僕もドラマのキャプテンとして引っ張っていくというか、皆と一緒に作っていきたい」と意気込んだ。

 福士と野村周平(21)の間で揺れるヒロインを務める本田翼(23)は、「どちらにいくかは、まだ台本上でも決まっていない。私自身だったら、情けないけれど頑張って自分を変えようとする福士くんの姿に打たれるかな」と笑顔。自身は俳優・三浦翔平(27)との熱愛が報じられたばかりだが、交際に関する取材陣からの呼びかけには応じず会場を後にした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年7月6日のニュース