フジテレビ、4K番組をネット配信 民放初の試み

[ 2015年7月6日 12:14 ]

 フジテレビは6日、フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ「4K」番組のネット配信をスタートした。同社によると民放で初の試みという。

 第1弾として、軍艦島として知られる長崎市の端島炭坑をテーマにしたドキュメンタリーや、東京都内のイルミネーションスポットを紹介する番組を配信。フジテレビと中国が共同制作した1話完結型のドラマ「不可思議的夏天」も近く配信する。

 これらの番組は、フジテレビの動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」の有料会員が視聴できる。4K映像に対応したパソコンが必要で、スマートフォンでは見られないという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年7月6日のニュース