木梨憲武 漫才したことないのにプレゼンター「ここに来ていいの?」

[ 2015年6月26日 08:09 ]

漫才新人大賞のプレゼンターを務めた木梨憲武(左)と受賞者の湘南デストラーデ(右の2人)

 漫才協会が主催する「漫才新人大賞」の決勝が25日、東京・国立演芸場で行われ、結成6年目の漫才コンビ「湘南デストラーデ」が大賞を受賞した。12組の中を勝ち抜いたウイナーに対しプレゼンターを務めたとんねるずの木梨憲武(53)は「いま着いたばかりで見てないんだよね」と苦笑い。「だいたい漫才したことないんだけど、ここに来ていいの?」と話し、客席の笑いを誘った。

 ただ、湘南デストラーデのボケ担当・吉田尚(31)は「とんねるずが大好きでお笑いの世界に入りました」と話すほど大ファン。終演後に握手をしてもらい、感動していた。この日の模様は8月1日深夜1時15分にテレビ東京で放送される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年6月26日のニュース