“芸能界の父”小倉智昭 眞鍋かをりを祝福「おなかがポッコリ」

[ 2015年6月26日 09:24 ]

近く結婚することが分かった眞鍋かをり(左)と吉井和哉

 キャスターの小倉智昭(68)が26日、MCを務めるフジテレビの情報番組「とくダネ!」(月~金曜前8・00)の生放送で、タレント眞鍋かをり(35)とロックバンド「ザ・イエロー・モンキー」のボーカルとして活躍した歌手・吉井和哉(48)の結婚について言及。眞鍋の“芸能界の父”を自認する小倉は「父親としてうれしい」と祝福した。

 「本当におめでとう。良かったですね」と2人を祝福した小倉は、「昨日会いました」と眞鍋と会ったばかりであることを告白。眞鍋は吉井と「ちょっと前から一緒に暮らしている」そうで、「体重が5キロ増えて、あの細い体がおなかがポッコリしているのが分かる」と近況を報告した。そして「本当は早く発表したかったんだろうけど、かをりちゃんは吉井くんのことを考えていて、吉井くんは前の奥さんとの間にお子さんもあって交流もうまくいっているので、やっぱり先方のこととか大変気にしていたんじゃないのかなと思うんですよね」と話し、吉井の前妻と4人の子どもを気遣い、この時期の発表になったのではないかと眞鍋の心境を慮った。

 眞鍋が専属契約をめぐって訴訟にも発展した前所属事務所から新事務所にも移籍する際にも後見役として面倒を見てきた小倉は「父親としてうれしい」と“娘”の幸せを笑顔で祝福。そして中学時代からイエモンファンだった眞鍋が吉井との恋を実らせたことに触れ、「怜ちゃんもあこがれの人がいたら頑張りなさい」と菊川怜(37)にエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年6月26日のニュース