「ダークファンタジーの女王」タニス・リーさん死去

[ 2015年5月27日 21:46 ]

 「平たい地球」シリーズなどで知られる英国のファンタジー、SF作家のタニス・リーさんが24日に死去していたことがわかった。67歳。東京創元社の公式サイトで27日に発表された。

 タニスさんは「ダークファンタジーの女王」とも呼ばれ、代表作は「銀色の恋人」や「平たい地球」シリーズ、「パラディスの秘録」シリーズなど。東京創元社によると、71年に児童向けファンタジー「ドラゴン探索号の冒険」でデビュー。「死の王」で英国幻想文学大賞を受賞したほか、1983年、84年に短編で世界幻想文学大賞を受賞した。2013年には同賞で生涯功労賞に選ばれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年5月27日のニュース