西内まりや 「絶対にノーと言わない」主演 三浦翔平にしごかれる

[ 2015年5月27日 05:30 ]

ドラマの衣装を着て笑顔の西内まりや

 女優で歌手の西内まりや(21)が7月7日スタートのTBSドラマ「ホテルコンシェルジュ」(火曜後10・00)に主演する。プライム帯(午後7~11時)に放送されるドラマで主演するのは初めて。視聴者が多い同時間帯に長時間露出することで、10代の女性が選ぶ「なりたい顔No・1」が、“お茶の間の顔”に成長しそうだ。

 演じるのは、ホテルで宿泊客らのさまざまな相談や要望に応え、「よろず相談係」ともいわれるコンシェルジュ。超がつくほどの体育会系で、モットーは「絶対にノーと言わない」という設定。客の依頼を笑顔で受けるものの、「どうしよう!」とパニックに陥り、同僚らの力を借りてトラブル解決へと奔走する。イケメン俳優の三浦翔平(26)が演じる完璧主義の先輩コンシェルジュからしごかれる。キュートなルックスが魅力の西内が、困り顔や落ち込んだ表情を浮かべるシーンも見どころになりそうだ。

 実は西内は、小学3年から中学2年までバドミントンに打ち込んだスポ根娘。ドラマの企画立ち上げ後、制作側がそのキャラクターを生かすため、主人公の性格を体育会系に変更したほど。西内はこの日、都内で衣装合わせ。三浦と初対面し、大声で「よろしくお願いします」と頭を深く下げるなど、すでに役に入り込んでいる様子。役作りにも余念がなく、最近、都内の外資系ホテルを一人で訪れ、ロビーでコンシェルジュの仕事ぶりをじっくり観察したという。2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、外国人観光客が年々増えている中、“おもてなし”の最前線に立つコンシェルジュは注目の存在。西内は「次々と起きる問題に立ち向かう主人公の全力で真っすぐな姿には、私自身もやる気や希望をもらう」と話している。ホテルの総支配人役で高橋克典(50)も出演する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年5月27日のニュース