再ブレークのヒロミ 芸能界復帰の理由は「有吉と忍」

[ 2014年5月8日 23:22 ]

芸能界に再び戻ってきた理由に有吉弘行の存在を挙げたヒロミ(左)

 タレントのヒロミ(49)が8日夜に放送されたTBS「櫻井有吉アブナイ夜会」(木曜後10・00)に出演。約10年間、芸能活動が“休業状態”であった理由について告白した。

 最高12本のレギュラー番組を抱える売れっ子だったヒロミだが、2004年の自身最後のレギュラー番組が終了した後、テレビから姿を消した。周囲からは「なぜ?」「誰かともめたの?」と思われたそうだが、実際は「若い時から司会ばかりやっていて、いざ自分の番組が終わった時、(別の番組に)ゲストとしてどうやって出ていいのか分からなかった」と説明。週刊誌やネットなどで、タレントの堺正章(67)との不仲や確執が原因とも噂されたことにも触れ「そんなわけないだろ」と否定した。

 実業家としても成功したヒロミが再びテレビ番組に出始めたことについては「有吉と(坂上)忍のせい」ときっぱり。大学生の息子が将来「オレ、有吉になりたい」と言ったことを明かし、“元祖・毒舌家”としては、辛口で鳴らす2人の活躍に黙っていられない様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月8日のニュース