SKE熊崎晴香のリハビリページ開設 コンサートで右手首骨折

[ 2014年5月2日 15:01 ]

4月4日のコンサートで右手首を骨折したSKE48研究生の熊崎晴香(C)AKS

 右手首を骨折しリハビリをしているSKE48・熊崎晴香(16)のリハビリレポートページが2日、グループのオフィシャルサイト内でスタートした。

 熊崎は4月4日にさいたまスーパーアリーナで行われたコンサート中に、ステージから誤って転落し右手首を骨折し、全治3カ月と診断された。これまでも交流サイト「Google+]やグループのオフィシャルブログを通じて熊崎は近況を報告してきたが、「本人にとっては、なかなか言いにくいこともあると感じたため、元気にパフォーマンスをする姿を待ってくださっているファンの皆様に向けて、私たち運営スタッフは熊崎本人とも話をし、このページを立ち上げることにしました」と熊崎の担当マネージャーの八木結紀氏がリハビリページ開設の意図を説明した。

 現在は安静にしながら、怪我の回復に悪影響がない仕事を少しずつ始めているという。今後について八木氏は「熊崎と話をしながら、怪我をしてしまった当日のこと、怪我の経過報告も含め、この場から発信できればと思っています」と予告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月2日のニュース