関口メンディー EXILE加入も「まだしっくりこない」

[ 2014年5月2日 18:28 ]

舞台「Changes」公開ゲネプロ(前列左から)岸谷五朗、NAOKI、TETSUYA、USA、水野絵梨奈、関口メンディー(後列左から)Eriem、Aya、Shizuka、Ami

 「EXILE」の関口メンディー(23)が2日、都内で出演舞台「Changes」(3日から18日まで。品川ステラボール)の公開ゲネプロを行った。

 先月28日にオーディションを勝ち抜き同グループに加入したばかりとあって、共演のUSA(37)ら先輩メンバーに囲まれ「まだ実感がない」と恐縮しきりだった。

 メンディーにとっての初舞台。取材会では緊張の表情で「関口メンディーです」と自己紹介した。しかし、「EXILE」とグループ名を頭に付けなかった理由を「言うのが恐れ多い」と自ら釈明。それを聞いたNAOKI(29)から「改めて」とやり直しを求められ、「『EXILE』の関口メンディーです。まだしっくりきていない」と苦笑いだった。

 TETSUYA(33)は「楽屋で丁寧なあいさつをしてくれたんですが、朝からチョコレートアイスを食べていたメンディーがかわいくて仕方ない」と後輩の加入を大歓迎。「メンバーの仲の良さも力に変えて良い舞台にしよう」とPRした。 演出を担当した俳優の岸谷五朗(49)、女優の水野絵梨奈(21)、「E―girls」のSizuka(26)、AYA(26)、AMI(25)、Eire(26)も同席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月2日のニュース