プロデューサーの九條今日子さんが死去 寺山修司の元妻

[ 2014年5月2日 14:08 ]

 劇作家寺山修司さんの元妻でプロデューサーの九條今日子(くじょう・きょうこ、本名寺山映子=てらやま・えいこ)さんが4月30日、肝硬変による食道静脈りゅう破裂のため東京都内の自宅で死去した。78歳。東京都出身。告別式は5日午前10時から東京都新宿区南元町19の2、千日谷会堂で。喪主は義弟寺山偏陸(てらやま・へんりっく)氏。

 松竹歌劇団や映画で女優として活躍。63年、劇作家の寺山修司さんと結婚し、67年に「演劇実験室・天井桟敷」を旗揚げ、制作を担当した。寺山さんの死後はその著作権管理をする会社の代表を務めた。青森県の三沢市寺山修司記念館の名誉館長だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月2日のニュース