山本美月 「不安でドキドキ」幽霊役で舞台に初挑戦

[ 2014年5月2日 10:21 ]

舞台「怪談・にせ皿屋敷」の成功祈願を行った(左から)山崎銀之丞、早乙女太一、山本美月、馬場徹

 モデルで女優の山本美月(22)が1日、舞台「怪談・にせ皿屋敷」の成功祈願を東京・新宿の花園神社で行った。

 古典の怪談「番町皿屋敷」をモチーフにしたホラーで、ヒロインの幽霊役で舞台に初挑戦するため「不安でドキドキ」と緊張の面持ち。1日、初めて顔を合わせた主演の早乙女太一(22)が「同級生なので、山本さんさえ心を開いてくれれば打ち解けられるし、楽しんでもらえるように頑張ります」と支援を約束。「心を開きます!」と笑顔で応じた。6月19日から青山劇場で公演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月2日のニュース