つちや「妻であり、母である以外にこういう感情持った」

[ 2014年5月2日 05:30 ]

不倫報道を受け会見するつちやかおり

 タレントのつちやかおり(49)が1日、夫で元シブがき隊の布川敏和(48)との別居と不倫を報じられたことを受け都内で会見し、事実関係を認めた。相手の男性(50)について「大切な方」と明言し、布川と離婚する意思も示した。一方、つちやの約1時間後に会見した布川は「離婚は初耳」と困惑。テレビ番組に生出演したつちやが、布川の会見の生中継を見守る異例の展開となった。

【つちや 相手男性「私の気持ちを全て理解してくれている」】

 午前9時、報道陣の前に現れたつちやは「うそ偽りのない本心を皆さまに聞いていただきたい」と神妙な面持ちで切り出した。続いて「別居報道は事実です」ときっぱり。12年12月、布川が仕事で外出している間に次女(13)を連れて家を出たといい、「大きな覚悟を持って出た」と強調。原因については「夫婦の中の繊細なこと」と詳しくは明かさなかった。

 手をつないで買い物をする様子がキャッチされた男性は、都内の割烹(かっぽう)料理店店主。「別居してから、いろいろなことを相談しているうちに、私の中でよりどころ、大切な方になった」と言い切った。男性は離婚歴があるが現在は独身で、報道を受け「全部受け止めよう」と言っていたという。

 布川とは91年に結婚。1男2女をもうけ約20年間、専業主婦として家庭を切り盛りしてきた。子育てが一段落した2012年4月、芸能界に復帰。アラフィフ美魔女として雑誌でセミヌードを披露し注目を集めた。

 バラエティー番組などで精力的に活動。交友関係も広がり、芸能界の知人と外出する機会も増えた。周囲の話によると、このころ割烹料理店を訪れ、アイドル時代に面識があった店主と再会した。「結婚後、会ったのは初めて」(関係者)という。ハートに火が付いたことで、12年秋ごろに別居を考え始め、年末に次女を連れて家を出た。

 布川の女性問題も度々浮上したが、「今回、彼の方には何の非もありません。全て私の責任」と説明。別居は離婚の決意だったのかと聞かれると「そう受け取っていただいてかまわない。きちんと(話し合いを)しなければ」と述べ、離婚する意向を示した。

 手つなぎ写真は笑顔だったと指摘されると、険しかった表情が一変。笑みをこぼしながら「妻であり、母である以外に、こういう感情を持ったのは自分でも正直驚いています」と率直な心境を吐露した。

 会見は20分間で終了。午前10時前からはフジテレビ「ノンストップ!」に生出演。生中継した布川の会見画面の左下につちやの顔が映し出され、ダイレクトな表情が視聴者に伝わる構図となった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月2日のニュース