元NHK住吉アナ さんまと初対面に号泣「一生会えないかと」

[ 2014年4月29日 21:50 ]

住吉美紀アナ

 29日放送の日本テレビ「踊る踊る踊る!さんま御殿!!強烈やさぐれ女暴走 鬼嫁軍団&女子アナ祭」(火曜後7・56~)に元NHKアナウンサーでフリーの住吉美紀(41)アナが出演。司会の明石家さんま(58)と感激の対面を果たした。

 さんまから「住吉さん、これはこれは初めましてですよね」と紹介された住吉アナは「シクシク…」。いきなり泣き出した。

 「さんまさんに会いたかったから…。一生、会えないかと思って」。続けて「男女7人とかから見てましたから」と興奮が収まらない。

 NHK時代にも、不幸エピソードを披露するフジテレビ「明石家サンタ」に電話で出演しようとしたと言い、「1回目は(NHKの)プロフェッショナルの司会を降ろされた時。不幸だから電話しようとして止められた」。2回目は「フリーになって半年の収入が6万円だったんです」。そして3回目は「去年は15年続くといわれたワイドショーの番組が1年で終わった」と告白。

 住吉アナは11年3月にNHKを退社し、フリー転向。テレビ業界の厳しさを打ち明けながらも、あこがれの人との対面に興奮しきりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月29日のニュース