乃木坂・生駒 初のAKB劇場に涙「温かく迎えてもらった」

[ 2014年4月29日 05:30 ]

客席の温かい声援に涙ぐむ生駒里奈

 乃木坂46の生駒里奈(18)が28日、初めて東京・秋葉原のAKB48劇場に出演した。

 “交換留学生”として今月12日に西武ドームでの握手会でAKBデビューし、この日は兼任する新チームBの初日公演に登場。最初のMCで自己紹介すると客席から「生駒ちゃ~ん!」と温かい声援が飛んで感涙。「名前を呼ばれるか結構不安だったけれど、温かく迎えてもらった。AKBとしての私もたくさんの人に知ってもらいたい。全力で頑張ります」と誓った。ユニット曲「てもでもの涙」では仲の良い渡辺麻友(20)と息の合ったパフォーマンスを見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月29日のニュース